ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)のフランス語翻訳

Traduction certifiée de votre certificat de vaccination japonais : 3000 yens


接種証明書のフランス語翻訳


世界は「アフターコロナ時代」に向けて動いています。ビジネスや旅行を目的とした国際的な人の往来が徐々に再開されつつあります。そこで必要になるのが、ワクチン接種証明書などです。

英語のものや英語で併記されているものは取得できるでしょうが、フランス語のものはそうはいきません。

弊方では、留学生や旅行者が必要になるワクチン接種済証明書や接種記録書の フランス語訳(翻訳証明つき)3000円 で承っております。原本がこちらに届いてから24時間以内に郵送させていただきます。

また、文部科学省が、今秋までに留学予定の高校生等を対象に「接種記録保有証明書」の発行を始めましたが、「英語版」しかありません。フランス語圏に留学される方にとっては何とも不安な話です。
おまけに、同証明書の申請の際には、留学先の入学許可証などの証明書類を日本語に翻訳して文部科学省に提出しなければなりません。「仮訳でよい」とのことですが、それでも大変です。

留学前の余計な不安を、弊方の格安&迅速サービスで解消していただければ幸いです。
翻訳証明書は無料。入学許可証などの「仮訳」(=抄訳)にも対応させていただきます。

フランス語圏(フランス・ベルギー・スイス・カナダなど)に行かれる際は是非ともご検討下さい。

なお、陰性証明書については、検査機関や医療機関に「フランス語の書式」に必要事項を転記してもらうのが最善の方法です。


衛生パス申請代行

また、フランスに関しては、外国人が「衛生パス」をオンライン申請できるようになりました。ただ、専用サイトによれば、取得に要する日数にかなりバラツキがあるようです。
そうしたことを含めまして、マリアンヌ翻訳では次のサービスを提案させていただいております。

(1) 接種証明書の仏訳文書(翻訳証明書つき)の作成 : 3000円
- 原本がこちらに届いてから24時間以内に郵送させていただきます
(2) フランスの衛生パスの申請代行 : 3000円(衛生パスの「QRコード」の取得後のお支払)
- 18歳以上の方が対象です(9月30日まで12〜18歳は衛生パス不要)
- 接種証明書・パスポート・往復航空券をお持ちでないと申請できません

(1)だけご依頼いただいても構いませんし、(2)だけご依頼いただいても構いません。




衛生パス
記入項目が記載された
返信用メールが起動します

toiawase@marianne.jp


はてなブックマークに追加