フランス語版ウェブページを作成してビッグチャンスをGET!フランス語版の商品カタログやパンフレット等の作成も一考の価値があるでしょう!


フランス語を公用語としている国は世界に29か国あります(英語に次いで第2位)。フランス語を話す人は3億人と言われています。

ですから、例えば、WEBサイトの一部をフランス語化しておくと、思わぬチャンスが転がり込んでくるかもしれません。特別な手続をしなくても、フランス語でのGoogle検索の結果に表示されるからです。

フランス語版ウェブページで拡がる可能性は計り知れません。「こんな商品/サービスが国外で売れるはずがない」と思っていても、「まさか!」と思うところから問い合わせや発注が来ることになるかもしれません。

自分のウェブサイトを自力で作成しておられる方々にご検討いただきたいのはもちろんのこと、ウェブサイト制作を仕事とされているDTPのプロの方々にはクライアントへの新たな提案としてご検討いただければ幸いです。全力でお手伝いさせていただきます。

ご依頼方法はシンプルです。対訳記入表(Word) をお送りいただき、それに翻訳文を加筆したものを納品させていただく、という形です。

商品カタログやパンフレット等の制作に必要なフランス語テキストも、同じ方法でご依頼いただくことができます。

料金は、「一般翻訳」の「カテゴリーB」(9円/原稿1文字)が基準になります。

はてなブックマークに追加