フランス語翻訳サイト
フランス語翻訳 証明書の翻訳 日本人翻訳者の写真
TRADUCTION FRANCAIS JAPONAIS TRADUCTION CERTIFIEE フランス人翻訳者の写真
TRANSLATION ENGLISH JAPANESE CERTIFIED TRANSLATION
お問い合わせ お問い合わせ サイトマップ
フランス語翻訳 英語翻訳のページへ
フランス語翻訳 >

フランス語翻訳マリアンヌ【翻訳者直営・高品質・格安】

日本人トリリンガル&フランス人トリリンガルのコンビが 極上&格安 のフランス語翻訳サービスをお届けします

日本人フランス語翻訳者 フランス生活14年
フランスで起業経験あり
フランス語歴32年
元フランス大使館公認翻訳者 
フランス人フランス語翻訳者 フランスで起業経験あり
日本生活19年
日本語歴29年
日本語能力試験1級

フランス語翻訳者直営サイト
【フランス語翻訳マリアンヌ】 の強み

品質保証

2003年の開業以来、個人のお客様にも法人のお客様(公官庁、大学、研究機関、翻訳会社など)にも好評をいただいている日本語⇔フランス語の翻訳サービス。これまでに、日本語原稿(1枚400文字)19000枚のフランス語訳、フランス語原稿(1枚200単語)11000枚の和訳、そして様々な証明書類 6000点以上の翻訳をしてきた経験があります。その経験が、様々な分野の翻訳に対応できる原動力となっています。

格安明朗料金

作業能率が高いこと、固定費が少ないこと、お客様と翻訳者の間に翻訳会社が入らない「直販価格」であること。翻訳料金を安く設定できる理由は揃っています。

迅速対応・機密保持

お問い合わせから納品に至るまで翻訳者自身が一貫対応。「コーディネーター」などを介さないため、時間のロスも情報漏洩のリスクもありません。


ポリシーは、「意味を正確に訳す」。
短い手紙から法令に至るまで、どのような文章にも対応させていただきます。お気軽にお問い合わせ下さい。


各種証明書のフランス語翻訳はこちらへ






目次



料金体系 【 日本語 / フランス語 / 英語 】

カテゴリー別 翻訳料金(税込)

価格表
*ネイティブチェック込み。
  ネイティブチェックのみも承ります(5円~/単語)
*ミニマムチャージは1000円。
*「特急割増」等ありません。「中間料金」適用有り。
*ご依頼原稿の分量で翻訳料が確定するので安心です。

料金一覧表(PDF)

カテゴリー別 翻訳例文(日本語⇔フランス語)

カテゴリー A 例文
こんにちは。プレゼントをありがとうございました。とてもかわいいです。 先週の日曜日、とても綺麗な満月を見ました。写真を添付します。 再会できる日を心待ちにしています。 Bonjour. Je vous remercie pour le cadeau, il est très mignon. Dimanche dernier, j'ai vu une pleine lune magnifique. Je joins quelques photos. En attendant le jour de nos retrouvailles,
カテゴリー B 例文
滋賀県の伊吹山は日本百名山のひとつで、頂上からは琵琶湖や比叡山や鈴鹿山脈などの大パノラマを楽しめます。 Le mont Ibuki (département de Shiga) fait partie des 100 montagnes célèbres du Japon. Depuis le sommet, vous pouvez admirer une vue panoramique sur le lac Biwa, le mont Hiei, les monts Suzuka, etc.
新システムのご提案、ありがとうございました。法務部・品質管理部・営業部と検討した結果、来年の夏に導入させていただくことに決まりました。 Nous vous remercions pour votre proposition concernant le nouveau système. Après discussion avec nos sections juridique, gestion de la qualité et commerciale, nous avons décidé de l'introduire l'été prochain.
カテゴリー C 例文
株主総会の決議は、法令又は定款に別段の定めがある場合を除き、出席した議決権を行使することができる株主の議決権の過半数をもって行う。 Toute décision collective de l'Assemblée générale est valablement prise par la majorité des droits de vote présents à l'Assemblée générale, sous réserve de disposition légale, réglementaire ou statutaire contraire.
全ての個人及び法人は、自らの財産が尊重される権利を有する。公益を理由とする場合や法で定められている条件に適う場合を除き、誰も所有権を奪われてはならない。 Toute personne physique ou morale a droit au respect de ses biens. Nul ne peut être privé de sa propriété que pour cause d'utilité publique et dans les conditions prévues par la loi.

納期の目安

ご依頼原稿量 正式発注から
フランス語1000単語・日本語1500文字 まで 1時間〜1日
フランス語3000単語・日本語4500文字 程度 2〜4日
フランス語10000単語・日本語15000文字 程度 5〜10日


対応分野 【 日本語 / フランス語 / 英語 】

手紙、ファンレターなど 【カテゴリーA】

難しい用語は無くても難しいのが手紙の翻訳。手紙(原稿)の雰囲気(丁寧/口語調)まで再現した翻訳文をお届けします。

フランス語の手書き(特に筆記体)の読みづらそうなものでも和訳できます。活字化も可能です。

書籍、記事、資料(シンポジウム、国際事業) 【カテゴリーB/C】

個人様はもちろん、公官庁や研究機関や高等教育機関や国際協力組織や国際交流団体などからの様々な分野のご依頼にも対応してきた実績があります。

ビジネス文書、営業資料、経理書類 【カテゴリーB/C】

ビジネスレター、報告書、社内報、マニュアル、取扱説明書、雇用契約書、 売買契約書、定款、株主総会議事録、現在事項全部証明書、履歴事項全部証明書(会社登記簿謄本)、決算書、損益計算書 ・・・

在仏中に起業(計3社)して経営の実務を全て自力で対応してきた経験と、実務翻訳者として様々なビジネス文書を扱ってきた経験が、ベースにあります。

ウェブサイト、パンフレット、カタログ 【カテゴリーB/C】

ホームページ、観光ガイドブック、商品カタログ、広告、観光パンフ・・・
対訳記入表(Word) の形で納品させていただきます。専用ページ

留学、就職、ビザ申請書類 【カテゴリーB/C】

志望理由書(志望動機書)、申請書、活動計画書、研究計画書、プロフィール、推薦状、紹介状、身元保証書、誓約書、 履歴書(CV)、職務経歴書、成績表(成績証明書)、シラバス・・・

フランス語圏への留学のための出願書類やビザ申請書類フランス系企業への就職や転職の際の必要書類 など、「人生を左右する書類」をきっちりとフランス語に翻訳させていただきます。

→ フランス・ビザ(学生ビザ/長期滞在ビザ・・・)申請書類のフランス語訳

→ ベルギー・ビザ申請書類のフランス語訳

→ スイス・ビザ申請書類のフランス語訳

→ カナダ・ビザ申請書類のフランス語訳

→ 公文書・公的書類・各種証明書のフランス語訳

論文、レジュメ 【カテゴリーB/C】

学術論文、レジュメ、小論文、修士論文、博士論文・・・
翻訳(日本語⇔フランス語)はもちろん、ネイティブチェック(校正/校閲/添削/プルーフリーディング)のご依頼も承っております。補足ページ

公正証書、私署証書、証明書、契約書 【カテゴリーC】

証書・証明書、売買契約書、賃貸借契約書、協定書、協約書、示談書、遺言書、遺産分割協議書、夫婦財産契約書(婚前契約書)、結婚契約書、離婚協議書、鑑定書・・・

裁判関係文書(訴状、判決文)、法律・法令・条約 【カテゴリーC】

フランスで弁護士をつけずに行政裁判をおこなった経験もありますし、日本の裁判書類(民事・家事)のフランス語訳も多数おこなってきましたし、フランスの裁判書類やモロッコやアルジェリアなどの案件の和訳の経験も豊富です。
フランスの法律の日本語訳も日本の法律のフランス語訳もお任せ下さい。

料理レシピ、メニュー 【カテゴリーC】

レストランのメニュー、レシピ本、料理コンテストの書類審査など

文芸翻訳・サブカル翻訳・エンタメ翻訳 【カテゴリーB/C】

文芸・出版翻訳(自費出版本を含む)、サブカルチャー/ポップカルチャーコンテンツ、音楽コンテンツ、映像コンテンツ、特撮、字幕翻訳、エンタメコンテンツ、ゲームなど

ネーミング、キャッチコピー、パッケージデザイン

「かわいい」「かっこいい」というイメージがあるフランス語。間違いのない言葉選びが大切です。フランス語翻訳のプロにお任せ下さい(サービス概要)。

ネイティブチェック、校正、校閲、添削

日仏バイリンガルコンビが二人掛りでチェック。5〜9円/原稿1単語

手書き文字のテキスト化 / 活字化 / データ化

手書きや筆記体で書いてあって読めないフランス語の文書があればご相談下さい。@8円

テープ起こし、朗読、ナレーション

テープ起こし、朗読、ナレーション、スピーチや面接の練習用の音声データの作成、など

英仏翻訳(英語 » フランス語)

「日仏翻訳」「仏日翻訳」だけでなく、「英仏翻訳」もご好評いただいております。



フランス風の読み方



お問い合わせから納品までの流れ

お問い合わせから納品までの流れ

詳細
お問合せ 翻訳原稿をお送り願います。
見積もり 料金・納期などをご案内する「見積書 兼 翻訳作業正式発注フォーム」をメール送付します。

電子ファイルの場合、原稿量はWord「文字カウント」機能に基いてカウントします。
- フランス語原稿:「単語数」を採用します
- 日本語原稿:「文字数(スペースを含めない)」を採用します

手書き文書・FAX文書などは、「手動で」カウントします。
正式発注 お客様から「翻訳作業正式発注書」をお送りいただいた時点で正式発注となります。
これ以降、翻訳作業を開始します。
お支払い 納品と前後して振込・振替いただきます。振込手数料はお客様にてご負担下さい。
(法人・官庁等、月末払い・翌月払い等にも対応いたします)
納品 - 電子ファイルのE-MAIL納品 Word、Excel, etc.
- 印刷物やCDの郵送等(別途¥500)
アフター
サービス
事後対応が納品より1ヶ月間無料。
情報安全のため、これ以降は関係ファイル一切を消去いたします。


メールフォーム / 電話でのお問い合わせ / 見積

詳細

先ずは原稿をお送り願います。お客様のお名前と電話番号もご連絡願います。原稿を確認後、「見積書 兼 翻訳作業正式発注フォーム」をメールにてお送りします。

マリアンヌ翻訳からの見積書や回答メールが届くよう、ドメイン @marianne.jp からのメールを受信できる設定にしておいて下さい。

記入項目が記載された返信用メールが起動します

toiawase@marianne.jp

見積書が届かない場合はお客様のメール受信設定
(迷惑メールフィルター設定)をご確認下さい

090-6827-5463 / 0749-52-6402



まだまだある フランス語翻訳マリアンヌの強み

本家本元のフランス語

フランス語を公用語や準公用語にしている国々(pays francophones)は、たくさんあります。

ヨーロッパ : ベルギー、スイス、ルクセンブルグ、モナコなど
アフリカ : コンゴ、マダガスカル、コートジボワール、カメルーン、セネガル、アルジェリア、チュニジア、モロッコなど
アメリカ : カナダ、ハイチ、マルティニークなど
アジア・オセアニア : ニューカレドニア、レバノンなど

当然のことながら、国や地域によって色々な違いがあります。しかし、「フランスのフランス語」が本家だという共通認識のようなものがあります。これは、「イギリス英語」「アメリカ英語」「カナダ英語」「オーストラリア英語」がある英語とは異なる点です。

マリアンヌ翻訳の翻訳者コンビのフランス語は、「フランス語の揺籃地」と呼ばれるロワール地方のフランス語と、標準語とされるイル・ド・フランス地方のフランス語です。つまり、本家の中の本家のフランス語です!

「正しい」フランス語翻訳

「直訳」「意訳」という言葉がありますが・・・

日本人のお客様がフランス語の資料の和訳を必要とされている場合には、「直訳」に近い翻訳文になります。 「いかにも翻訳文」という感じがあっても、「翻訳文であることを承知の上で」読まれるわけですし、「資料の文言をある程度忠実に把握したい」というお客様が多いからです。

これに対し、日本語文書のフランス語訳の場合は、「意訳」になります。 フランス人に読んでもらうための文書(文章)であれば、「最初からフランス語で書いた文書(文章)」のように仕上げるのが理想です。ですから、 読み手が「不自然さ」を感じることなく読めるように様々なことを考慮します。 ローカライゼーション的な作業も含まれてきます。例えば、「宜しくご鞭撻下さい」といった言い回しは、「お互い良い仕事をしていきましょう」などと書き換えることになります。 「ご鞭撻下さい」という社交辞令を使わない国民に「ご鞭撻下さい」と言っても、「???」と思われるだけなのです。大切なのは、「元原稿の一字一句が正確に翻訳されているか」ではなく、「読み手であるフランス人がどう感じるか(どう理解するか)」なのです。

フランス語の観光ガイドブックを日本人向けに和訳する場合のように、原文の表現を尊重しつつも日本語としてある程度まとまりのある翻訳文に仕上げた方がよいケースもあるでしょう。 この場合、「直訳」と「意訳」の中間的な仕上がりになるでしょう。

「直訳」か「意訳」かは、翻訳文の用途によって決まってくるものといえるでしょう。

翻訳とは?

「一語一句を置き換えていくと翻訳文が完成する」のであれば非常に楽なわけですが、翻訳という作業はそれほど単純ではありません。

翻訳で大切なことは、
@ 原文の意味を正しく伝えること
A 翻訳文を、日本語(フランス語)として正しいものに仕上げること
の2点です。

この2点を達成するために、様々な「工夫」をします。「工夫」をすればするほど、「一語一句を訳す翻訳」からは遠ざかります。 「複数の文を段落レベルで再構築(編集)しながらの翻訳」も特別なことではありません。「言葉」を訳すと言うより「要素」を訳すというイメージかもしれません。

以下において、日本語→フランス語の翻訳における「工夫」の例を簡単に紹介いたしますが、 「機械翻訳(自動翻訳)」などには絶対に無理な作業だと、お感じになることでしょう。
また、「元原稿と翻訳文を逐語的に比較・対照して『正確さ』を論じることの無意味さ」や「言葉の奥深さ」や「翻訳の難しさ」を感じていただければ幸いです。

● 正しい言葉・表現を使用する(直訳しない。辞書を鵜呑みにしない。「言葉」ではなく「意味」を訳す。)

例1-1 : フランス語のレッスン
(誤) leçon de français
(正) cours de français
*「レッスン」を「leçon(レッスン)」と言わないのです。ちなみに「プレセント」は「cadeau」です。「présent」と言っていたのはモーパッサンの時代でしょうか。

例1-2 : 火災の可能性
(誤) possibilité d'incendie
(正) risque d'incendie
*火災の「可能性」ではなくリスク(危険性)

例1-3 : 成績が伸びた。
(誤) Les résultats sont étendus.
→ 「étendre」は、「(足を)伸ばす」「(洗濯物を)広げる」という言葉。
(正) Les résultats se sont améliorés.
(=成績が向上した。)

● 必要に応じて「足したり・引いたり・ひっくり返したり・言い換えたり」する

例2-1 : 今年は事故が増えた。
(誤) Les accidents ont augmenté cette année.
(正) Le nombre d'accidents a augmenté cette année.
(=今年は事故の数が増えた)
*「事故」自体は、増加も減少もしません。

例2-2 : 私の夢は世界一周です。
(誤) Mon rêve est un tour du monde.
(正) Mon rêve est de faire un tour du monde.
*私の夢は世界一周をすることです。(名詞や名詞節を正しく使用)

● 読みやすく・理解しやすく・明確な文章にする

例3-1 : パリモーツァルト通り1960年火災
incendie de l'avenue Mozart de Paris de 1960
→ incendie survenu dans l'avenue Mozart à Paris en 1960
*「の=de」の一点張りは困りもの。「1960年にパリのモーツァルト通りで発生した火災」

● 前後の文章とのバランス、全体的なバランスを考える

例4-1 : 「反復」を避ける
Je pense que... Je pense que... Je pense que...
→ Je pense que... Je crois que... Je suppose que...
*「思います=penser」の一点張りは困りもの。

例4-2 : 「反復」によって並列関係を明確にする
les lois sur A, concernant B et relatives à C.
→ les lois sur A, sur B et sur C.

例4-3 : 「繰り返し」を避け、簡潔な文章にする
利益を増やすために、利益を増やすための対策を考え、利益を増やすように全力を尽くす。
(誤) Pour augmenter le bénéfice, je vais élaborer des mesures permettant d'augmenter le bénéfice et je ferai tous mes efforts pour augmenter le bénéfice.
(正) Pour augmenter le bénéfice, je vais élaborer des mesures nécessaires et je ferai tous mes efforts pour y parvenir. (=利益を増やすために、必要な対策を考え、その達成のために全力を尽くす)

例4-4 : 文脈に沿った翻訳をする
「宜しくお願いします」の仏訳文は、いつも同じではありません。
- Enchanté.
(=はじめまして)
- Je vous demande de faire le nécessaire.
(=必要な措置を講じて下さいますようお願いします)
- Je compte sur vous.
(=あなたに期待しています / あなたを当てにしています)
- Veuillez agréer l'expression de mes sincères salutations.
(=敬具)
- Je vous remercie d'avance.
(=前もってお礼を述べておきます)

● 言語的特性を考慮する

例5-1 : プロの翻訳家チーム
(誤) Equipe de traducteur professionnel
(正) Equipe de traducteurs professionnels
*複数の翻訳家がいないと、チームは成立しないため。日本語にはない「常識」。

● 慣習や文化的背景などを考慮する

例6-1 : 私は北村です。
Je suis KITAMURA.
→ Je suis Monsieur KITAMURA.
*自分にも「Monsieur/Madame」をつける。自分にも「さん付け」をする。

例6-2 : (田中部長宛ての手紙の中で)田中部長には感謝いたしております。
(誤) Je remercie le Directeur TANAKA.
(正) Je vous remercie.
*「(文頭などの)呼びかけ」を除き、相手は「vous(あなた)」。
*「肩書き+姓」という言い方もしない。

● 文章としての完成度を高める(元原稿の内容に起因するものも含む)

- 整然さを欠く文章(並列関係が不明瞭、何と何の比較かわからない、読みづらい)を再編集
- 稚拙な表現を改善
- 文全体のバランス(流れ、前後関係)を考慮し、再編集
- 文化的背景等の違いによる違和感や誤解が生じるリスクの回避

元原稿という「制約」がある中で上記のような様々な点を踏まえて「落としどころ」を決めてゆくのが、翻訳という仕事なのです。

理想的な作業工程・チェック体制

ダブルチェックどころではないチェック体制。主観的になりがちな「翻訳」や「チェック」に客観的な視点を入れることにもつながっています。

日本語→フランス語 フランス語→日本語
日本人フランス語翻訳者 が翻訳
フランス人フランス語翻訳者 が校正
日本人フランス語翻訳者フランス人フランス語翻訳者 が校正内容を確認
日本人フランス語翻訳者 が再読
フランス人フランス語翻訳者 が再読
日本人フランス語翻訳者フランス人フランス語翻訳者 が最終確認
日本人フランス語翻訳者 が翻訳
日本人フランス語翻訳者フランス人フランス語翻訳者 が疑問点等を協議
日本人フランス語翻訳者 が再読
日本人フランス語翻訳者フランス人フランス語翻訳者 が最終確認

フランス語 ネイティブチェック
日本人フランス語翻訳者フランス人フランス語翻訳者 が膝を突き合わせてチェック(別々にチェックしていては気が付かないようなところにまで気が付くのです)
フランス人フランス語翻訳者 が再読
日本人フランス語翻訳者フランス人フランス語翻訳者 が最終確認

秘密厳守・情報安全

詳細

原稿や資料を外部に持ち出したり転送したりすることはありません。

アフターサービス期間(1か月)の終了後は全てのデータを削除しています。

ご依頼内容は多言しません。「過去の実績」と称して公表することもありません。

秘密保持契約の締結も可能です。
契約書を2部プリントアウトし、ご記名・ご捺印の上、郵送して下さい。
捺印後、1部を返送させていただきます。


フランス語翻訳業務 下請けサービス

詳細

翻訳会社様やDTP制作会社様などの翻訳業務の下請けを承っております。リライト不要の翻訳文をお届けします。「丸投げ」可です。

既に 約20の翻訳会社様より継続的にご利用いただいております。

フランス語翻訳マリアンヌは、日本に所在地を置く翻訳事務所です。在外邦人や外国人の「未登記フリーランサー」が御依頼主様に及ぼし得るリスクとは無縁です(詳細はコチラ)。ご安心下さい。




フランス語翻訳者直営サイトだから
高品質」でも「低価格

証明書(公文書・公的書類・証明書)の翻訳(フランス語/英語)

フランス語通訳サービス


格安英訳サービス

英語法定翻訳 : Certified translation

2800円 戸籍謄本・戸籍抄本の翻訳

2800円 婚姻届受理証明書の翻訳

2800円 離婚届受理証明書の翻訳

2800円 出生届受理証明書の翻訳

2800円 住民票の翻訳



はてなブックマークに追加
翻訳者の紹介 フランス語講座 フランス語通訳
総合規約 特定商取引法に基づく表示

〒521-0002 滋賀県米原市上多良322
フランス語翻訳マリアンヌ 北村昌彦
FAX/TEL : 0749-52-6402 携帯 : 090-6827-5463