マリアンヌ翻訳(フランス語翻訳・英語翻訳)
フランス語翻訳 トップページ 証明書 翻訳(フランス語・英語) トップページ サイトマップ
Traduction Japonais Francais Page d'accueil Traduction certifiee Japonais Francais Page d'accueil Plan du site
Translation Japanese English Top page Certified translation Japanese English Top page Sitemap
一般翻訳 お問い合わせ 証明書翻訳 お問い合わせ (背景)

原本証明コピー (Certified copy) について


原本を複数入手できるものの場合
原本が1部しかないものの場合

「原本」と「翻訳(文書)」を綴じ合わせたものを以て「翻訳文書」とする場合において、運転免許証や卒業証書や源泉徴収票のように原本の再取得ができないものについては、「原本」の代わりに「原本証明コピー」(=原本と相違ないことが証されたコピー)を綴じ合わせます。


翻訳に使うコピー に関する決まりは、国によって違います。「正式な」原本証明コピーでなければならない、とする国もあります。その一方で、翻訳証明書に「コピーに基づいて翻訳した」と明記すればよいという国もありますが、「翻訳者が原本を確認すること」という条件がつくことがほとんどです。

そうしたことを踏まえ、マリアンヌ翻訳では、お客様に原本を郵送していただき、原本証明印を押した「原本証明コピー」を作成させていただいております(無料)。

マリアンヌ翻訳では、翻訳証明 と同様に、コピーについても原則や規定に則った対応をおこなっています。


なお、翻訳に使うためのものではないコピー に関する決まりも、国によって違います。例えば、オーストラリアの場合、ビザ申請の際に提出しなくてはならないパスポートのコピーは「原本証明コピーが好ましい」とされています。日本国内には公的な原本証明コピーという制度がなく、在日オーストラリア大使館まで行って認証を受けるか、公証役場で認証を受けるか、という選択肢しかないようです。ただ、原本証明コピーが「好ましい」のであって「必須」だとは書いてありません。実際のところ、大使館レベルでは普通のコピーが受理されています(その後の審査において原本証明コピーが求められることはあります)。



翻訳者直営だから「高品質」でも「低価格

運転免許証の翻訳(英語・フランス語)

保険証/被保険者証の翻訳(英語・フランス語)

調理師・製菓衛生師・栄養士・管理栄養士免許証の翻訳(英語・フランス語)

医師免許・看護師免許・保健師免許証などの翻訳(英語・フランス語)

学位記・卒業証書・卒業証明書などの翻訳(英語・フランス語)


お問合せ・無料見積
お問合せ・無料見積はココをクリック



はてなブックマークに追加
お問合せ 090-6827-5463