フランス語圏の学校への出願やビザ申請に必要な書類のフランス語翻訳


出願やビザ申請の際に提出にする書類は「人生を左右する書類」だと言えます。
それらの書類を翻訳する際に翻訳者として気を付けていることをお伝えしておきたいと思いました。

出願やビザ申請に必要な書類の種類

- 志願理由書・動機書・自己推薦書・エッセイ・履歴書など、ご本人が書かれたもの

「ご本人がフランス語やフランスの慣習などに精通していたらこう書くだろう」と思いながら翻訳しています。構成(話の順序)を変えたりもします。

- 推薦状や身元保証書など、他人が書いて下さったもの

書いて下さった方の思いが伝わるように翻訳しています。

- 卒業証明書、成績表(成績証明書)、語学レベルの証明書、残高証明書など、関係機関から交付を受けられたもの

とにかく正確を期すために、用語などは徹底的に調べます。
必要な場合には翻訳証明書(無料)を発行しています。

国別情報(フランス語圏)

各種ビザの申請に必要な書類
- フランス
- ベルギー
- スイス
- カナダ


マリアンヌ翻訳のフランス語訳サービス


【自己申告書類】 料金(税込)
志願理由書・動機書・自己推薦書・エッセイ・推薦状・身元保証書など 9 円 / 原稿1文字
履歴書 15 円 / 原稿1文字


【証明書】 料金(税込)
卒業証明書/在学証明書/就学証明書 3000 円
成績証明書 3000 円 + 150 円/科目
残高証明書 3000 円 〜
戸籍謄本(全部事項証明書)


同一文書 2部目以降 : 500 円
(原本を必要数お送り下さい)
2800 円 記載1名
3300 円 記載2名
3800 円 記載3名
4300 円 記載4名
4800 円 記載5名

「戸籍に記載されている者」の数
(除籍者・復籍者を含む)
アポスティーユ取得
(要否は提出先にご確認下さい)
3000 円
送料
国内
国外

500 円 (レターパックプラス)
700円(書留) / 2400円(EMS)

証明書類の納品形式(翻訳証明を必要とされる場合)
通常は、原本と翻訳文書と翻訳証明書が綴じあわされた形で納品させていただきます。
アポスティーユが必要な場合や念のためにアポスティーユを取得しておきたいという場合には、原本とアポスティーユと翻訳文書と翻訳証明書が綴じあわされた形で納品させていただきます。


面接時の挨拶や応答やスピーチの練習用音声ファイル 5 円 / 原稿1単語



現地へ行く前にフランス語のオンラインレッスンは如何でしょう?



はてなブックマークに追加