マリアンヌ翻訳
英語翻訳マリアンヌ
フランス語翻訳 証明書の翻訳 日本人翻訳者の写真
TRADUCTION FRANCAIS JAPONAIS TRADUCTION CERTIFIEE フランス人翻訳者の写真
TRANSLATION ENGLISH JAPANESE CERTIFIED TRANSLATION
お問い合わせ お問い合わせ サイトマップ

オーストラリアの各種ビザの申請の際に
英訳が必要となる書類をリストアップしました

留学やワーホリ(ワーキングホリデー)の渡航先として人気が高いオーストラリア。移住を希望する日本人も増えています。いずれの場合も、人生における大きな決断・転機となることですので、慎重に下調べをしたいものです。

「渡航の目的」と「ビザ発給の条件」を照らし合わせて、申請するビザが決まれば、いよいよ申請書類を揃える段階に入ります。


申請書類の翻訳に関する要件

日本からオーストラリアのビザを申請する際の必要書類に関しては、次のような要件があります。

英語以外の文書には、正規の翻訳会社または翻訳者による英訳を必ず添付してください。英訳には翻訳会社の社用箋を用いるか正式な社印・証明を付記し、翻訳会社・翻訳者の連絡先を記載してください。翻訳者は申請者といかなる形でも関係していない第三者であり、申請者と同じ住所に居住していない人物でなければなりません。

日本在住の申請者は、翻訳された文書は翻訳業者のレターヘッドを使用したもの、または社印・認証印の押印、翻訳業者/翻訳者の連絡先が明記してあるものをご提出下さい。

オーストラリアには「NAATI」と呼ばれる翻訳の国家資格があり、NAATI資格者が作成した翻訳文書を以て正式な翻訳文書とされていますが、上記の通り、国外(日本など)において作成される翻訳文書については「NAATI」に関する規定は適用されません。つまり、日本からオーストラリア在住のNAATI資格者に翻訳を依頼する必要はありません。

法定翻訳文書マリアンヌ翻訳では、各国の法的要件を要件を満たした翻訳文書(certified translation)を作成しております。安心してご用命いただけます。

Certified translation(法定翻訳)とは?


公証(公証人認証、notarization) & アポスティーユ認証(legalization) について

マリアンヌ翻訳が確認している限りにおいては、オーストラリアのビザ申請の必要書類(の翻訳文書)で公証やアポスティーユ認証が必要とされているものはありません。

3分でわかる!公証とアポスティーユ


各種ビザ申請の必要書類(英訳が必要なもののみ掲載)

下の各表には、オーストラリアの主なビザ(全てではありません)の申請の際に翻訳が必要な書類に絞って記載しております。

各種ビザの申請時の必要書類(詳細)は、「申請書類チェックリスト」でご確認いただけます

なお、ビザに関する規定(種類・サブクラス・申請条件・必要書類など)は頻繁に変更されます。オーストラリア政府系の公式サイトで最新情報を確認するようにして下さい。

在日オーストラリア大使館ホームページ - ビザと国籍登録

オーストラリア内務省ホームページ(英語)

オーストラリア移民局ホームページ(英語)



リスト

  1. 訪問 Visa (Tourist stream - 観光ストリーム)
  2. パートナー ビザ
  3. 学生ビザ アセスメントレベル 1
  4. 学生ガーディアンビザ
  5. テンポラリーワーク (国際関係) ビザ

訪問 Visa (サブクラス 600) (Tourist stream - 観光ストリーム)

申請書類チェックリスト

必要書類 翻訳料

18歳未満の申請者:在学証明書(該当する場合のみ)

¥3000

通帳・給与明細書・残高証明書など十分な資金があることを示す書類

¥3000

オーストラリア滞在中の旅行計画書

¥12 / 原稿1文字

日本との強い繋がりを証明する書類
- オーストラリアから帰国した後も同じ職場で働き続ける意志があることを記したレター
- 現在修学している教育機関が発行する在学証明書
- 日本に近親者がいる証明(戸籍謄本) など


¥9 / 原稿1文字

¥3000
¥2800

75歳以上の申請者:オーストラリア滞在中有効な、民間健康保険または旅行保険の加入証明書; またはオーストラリア滞在中の医療費・入院費を十分にカバー出来る、個人の資金証明


パートナー ビザ (サブクラス 309/100)

申請者及びスポンサー用の申請書類チェックリスト

必要書類 翻訳料

身元確認書類 戸籍謄本

¥2800

申請者の離婚証明書(該当する場合のみ)

離婚届受理証明書/離婚届記載事項証明書

¥2800

18歳未満の子供が申請に含まれていて、両親がこの申請に含まれていない場合:同行する親が子供の全親権を持っていることが明記されている裁判所からの通知

¥12 / 原稿1文字

既婚者:婚姻証明書
事実婚:ビザ申請日から遡って少なくとも12ヶ月以上申請者とスポンサーが純粋且つ現在も継続している事実婚関係にあることを証明する書類

婚姻届受理証明書/婚姻届記載事項証明書

¥2800
¥2800 ~

雇用証明書

¥3000 ~


学生ビザ (サブクラス 570, 571, 572, 573, 574 and 575) アセスメントレベル1

申請書類チェックリスト

必要書類 翻訳料

身元確認書類 戸籍謄本

事実婚:少なくとも過去12か月事実婚関係にあることを証明する書類
住民票、など

¥2800

¥2800 ~

18歳未満で親と親権者のどちらかと同居する場合:関係を証明する書類

→ 戸籍謄本など

¥3000 ~

 

その他
「オプションですが提出されることを強くお勧めします」との記載があります

○ 過去/現在の在職証明書および在学証明書
○ 以下の内容を明記した供述書
- 申請書に書いたコースを選択した理由
- その教育機関を選択した理由
- 自国より、オーストラリアでの修学を選択した理由
- 選択したコースと、これまでの学歴・職歴との関連性
- 選択したコースと将来のキャリア・修学予定との関連性

¥3000 ~


学生ガーディアンビザ (サブクラス 590)

申請書類チェックリスト

必要書類 翻訳料

身元確認書類 戸籍謄本

¥2800

ノミネーション 戸籍謄本

¥2800


テンポラリーワーク (国際関係) ビザ (サブクラス 403)

申請書類チェックリスト

必要書類 翻訳料

資金証明書類:残高証明書、雇用契約書、資金援助を記した書類など

¥3000 ~

身元確認書類 戸籍謄本/戸籍抄本

¥2800

家族関係書類 戸籍謄本、婚姻証明書など

事実婚:パートナーとの関係を証明する書類(例:共同名義の銀行取引明細書、 共同名義の請求書)

永久的に別居・死別・離婚した経験がある場合:死亡証明書、離婚証明書など

18歳以上の家族が経済的に主申請者に依存していることを証明する書類:
- 少なくともビザ申請時の12ヶ月前から扶養家族が経済的に主申請者に依存していることがわかる書類
- 戸籍謄本
- 同一世帯に住んでいることを証明する書類

¥2800 ~

扶養児童 戸籍謄本

¥2800



マリアンヌ翻訳の証明書翻訳サービスは税込2800円から

フランス語翻訳者/英語翻訳者 フランス生活14年
英語歴30年
元フランス大使館公認翻訳者
(日本語/フランス語/英語) 
フランス語翻訳者/英語翻訳者 日本生活19年
日本語歴29年
英語歴32年
日本語能力試験1級

マリアンヌ翻訳の特長 :
- 海外生活の経験が豊富な翻訳者が対応!
- 翻訳者直営サイトだから高品質でも低価格!

英語翻訳(実務翻訳:手紙から法令まで)

証明書の翻訳(フランス語・英語) 総合案内のページ

2800円 戸籍謄本・戸籍抄本の翻訳

2800円 婚姻届受理証明書の翻訳

2800円 出生届受理証明書の翻訳

2800円 離婚届受理証明書の翻訳

Translation of civils documents, certificates, etc.


はてなブックマークに追加
お問い合わせ 090-6827-5463