マリアンヌ翻訳(フランス語翻訳・英語翻訳)
フランス語翻訳 トップページ 証明書 翻訳(フランス語・英語) トップページ サイトマップ
Traduction Japonais Francais Page d'accueil Traduction certifiee Japonais Francais Page d'accueil Plan du site
Translation Japanese English Top page Certified translation Japanese English Top page Sitemap
一般翻訳 お問い合わせ 証明書翻訳 お問い合わせ (背景)

領事認証を必要とする翻訳文書の公印確認について

外国での各種手続(ビザ申請、婚姻・離婚・出生、会社設立など)において、提出する文書に「アポスティーユ認証」や「領事認証」が求められる場合があります。

文書の提出先国がハーグ条約(認証不要条約)を締約していれば「アポスティーユ」、締約していなければ「領事認証」が求められることになります。

アポスティーユ認証(Legalisation by apostille) は外務省による日本の公文書の認証です。  → アポスティーユについて

領事認証(Consular legalisation) は当該国の駐日公館(大使館・領事館)による日本の公文書の認証です。

文書の提出先国

ハーグ条約
(認証不要条約)
締約国

ハーグ条約
(認証不要条約)
非締約国

外務省による
証明の種類

アポスティーユ認証
Legalisation by apostille

公印確認
Authentication

文書の提出先国の
駐日公館による
認証(領事認証)
Consular
legalisation

不要

必要

 


公印確認とは?


上記の領事認証を受けるために必要となるのが「公印確認」です。

日本にある外国の大使館・(総)領事館の領事による認証(=領事認証)を取得するために事前に必要となる外務省の証明のことです。


つまり、翻訳文書に領事認証を受けるためには、次のような形式に整えなければなりません。

公印確認を受けた文書 領事認証

法務局発行の「公証人押印証明(書)」に押印されている公印(法務局長印)が真実のものであることを外務省は次のような形で確認(証明)しています ↓

公印確認 実物イメージ

領事認証を申請するための文書
「公印確認取得済翻訳文書」の作成サービス


翻訳文書は私文書ですので、公印確認を取得するために次の手続が必要になります。

公印確認を受けた文書(1) 翻訳文書の公証(公証人による認証)

(2) 法務局による公証人押印証明

(3) 外務省による公印確認


マリアンヌ翻訳では上記の一連の手続を19000円(公証役場手数料11500円を含む)でおこなっております。この料金は、翻訳料金と同様に、相場よりかなり安い筈です。


領事認証の申請手続の詳細は提出先国の駐日公館にご確認下さい。
マリアンヌ翻訳では領事認証の申請/取得代行はおこなっておりません。



お問い合わせ・無料見積


ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問合せ・無料見積
お問合せ・無料見積はココをクリック

これまで、カナダ・マレーシア・イランなど多くの国の領事認証取得のための翻訳文書を作成しています。



マリアンヌ翻訳の各種サービス

日本人フランス語翻訳者/英語翻訳者 フランス語歴30年以上
英語歴30年以上
元フランス大使館公認翻訳者
(日本語/フランス語/英語) 
フランス人フランス語翻訳者/英語翻訳者 日本生活20年
日本語歴30年以上
英語歴30年以上
日本語能力試験1級

【総合案内】 証明書(公文書・公的書類・証明書)の翻訳(フランス語/英語)

戸籍謄本・戸籍謄本の英語翻訳 格安 税込2800円

住民票の翻訳 格安 税込2800円

婚姻届受理証明書の翻訳 格安 税込2800円

出生届受理証明書の翻訳 格安 税込2800円

離婚届受理証明書の翻訳 格安 税込2800円

死亡届受理証明書の翻訳 格安 税込2800円

認知届・日本国籍取得手続必要書類の翻訳

運転免許証などの翻訳 格安 税込2800円

保険証(被保険者証)の翻訳 格安 税込2800円

調理師・製菓衛生師・栄養士・管理栄養士免許証の翻訳 税込2800円

理容師・美容師免許証の翻訳 税込2800円

医師免許・看護師免許・保健師免許証などの翻訳 税込2800円

学位記・卒業証書・卒業証明書などの翻訳



はてなブックマークに追加
お問い合わせ 090-6827-5463