マリアンヌ翻訳(フランス語翻訳・英語翻訳)
フランス語翻訳 トップページ 証明書 翻訳(フランス語・英語) トップページ サイトマップ
Traduction Japonais Francais Page d'accueil Traduction certifiee Japonais Francais Page d'accueil Plan du site
Translation Japanese English Top page Certified translation Japanese English Top page Sitemap
一般翻訳 お問い合わせ 証明書翻訳 お問い合わせ (背景)

アメリカのビザ申請書類の翻訳に関する要件ついて

アメリカの非移民ビザ(商用/観光ビザ、就労ビザ、学生ビザ、交流訪問者ビザ、貿易駐在員・投資駐在員ビザ、婚約者ビザなど)及び移民ビザの申請書類(戸籍謄本など)の英訳に関する要件について、簡単にまとめました。


アメリカ各種ビザ申請書類の翻訳に関する要件


アメリカ大使館(在日米国大使館と領事館)のウェブサイトに記載されている要件

「一般情報」として記載されている事項

Hand-written translations are acceptable. The translation does not need to match the original format. However, the translation format must be easy to compare with the original. All foreign language documents must be translated and signed by the translator as complete and correct. However, they do not have to be notarized.

翻訳は手書きでも問題ありません。翻訳のフォーマットは原本と同じである必要はありませんが、原本と比較しやすいフォーマットでの作成をお願いします。英語以外の書類にはすべて英訳を添付してください。最後に訳者は、その翻訳が正確及び完全であることを証明し、翻訳者が署名をしてください。なお、英訳に公証の必要はありません。

婚約者ビザ・寡婦/夫ビザ・移民ビザなどに関するページに記載されている事項

English translations of all foreign language documents are required. Any foreign language document must be accompanied by a full English translation that the translator has certified as complete and correct. The translator must certify that he/she is competent to translate the foreign language into English. It is not necessary to have the translation notarized.

英文以外のすべての書類には英訳が必要です。専門の翻訳家による正式な翻訳である必要はありませんが、翻訳が完全で正確である証明として最後に訳者が署名をしてください。翻訳に公証を受ける必要はありません。


米国ビザインフォメーションサービス」のウェブサイトに記載されている要件

ビザの申請方法に関するページに記載されている事項

English translations must be attached to all documents which are in a foreign language.

翻訳(英語以外の書類は翻訳が必要です)

Attach English translations to all documents written in a foreign language.

翻訳(英語以外の書類は翻訳が必要です)


まとめ

日本国内からアメリカのビザを申請する際の翻訳文書に関する要件をまとめると、次のようになります。

- 英語以外の書類には英訳文書を添付しなければならない
- 英訳文書は申請者本人が作成したものでも構わない
- 英訳文書の公証やアポスティーユは不要


マリアンヌ翻訳が対応している翻訳証明/認証

「自分で英訳したものでも構わない」ということであっても、「自分では正確に英訳できない」「自分で英訳したものに不備があって受理されなかったら困る」「渡航の準備が忙しくて翻訳なんかしている時間が無い」「自分で翻訳するのは面倒」という方はたくさんおられます。

マリアンヌ翻訳では、「翻訳のデータだけもらえればいい」というような方のための【証明なし】、「プロの翻訳者のサインが入った翻訳文書を提出したい」「翻訳証明書がついた翻訳文書が欲しい」という方のための【翻訳証明(一般)】や【翻訳証明(本式)】など、異なる種類の翻訳サービスをご用意しています。

アメリカ国内からの申請の場合に必要とされる「certified translation」も、【翻訳証明(一般)】や【翻訳証明(本式)】で受理されます。

会社設立や口座開設などに「公証」や「アポスティーユ」が必要という場合もお申し付け下さい。

詳細はこちら ↓


証明なし

「誰が翻訳したものでも構いません」「本人が訳したものでもよい」というような場合に

証明なし- お送りいただくもの:データのみで可
- 納品の形式:PDFデータをメールで
- 納期:即日納品も可能
- 費用:翻訳料金のみ


翻訳証明(一般)

「翻訳会社/翻訳者の証明書が必要」というような場合に

翻訳証明(一般)- お送りいただくもの:データのみで可
- 納品の形式:紙文書を郵送で
- オプション:郵送前にスキャンデータ納品(200円/部)
- 納期:即日納品(発送)も可能
- 費用:翻訳料金のみ

翻訳証明(一般/本式)について


翻訳証明(本式)

「原本と相違ない翻訳」が必要な場合に

翻訳証明(本式)- お送りいただくもの:原本(郵送)
- 納品の形式:紙文書を郵送で
- オプション:郵送前にスキャンデータ納品(200円/部)
- 納期:原本到着から通常24時間以内に郵送
- 費用:翻訳料金のみ

翻訳証明(一般/本式)について


翻訳証明(本式)+公証

翻訳文書に公証人認証が必要な場合に

翻訳証明(本式)+公証- お送りいただくもの:原本(郵送)
- 納品の形式:紙文書を郵送で
- オプション:郵送前にスキャンデータ納品(200円/部)
- 納期:原本到着から通常2日以内(土日除く)に郵送
- 費用:翻訳料金+公証費用16000円/冊(公証役場手数料11500円を含む)

公証について


翻訳証明(本式)+公証+アポスティーユ

翻訳文書にアポスティーユが必要な場合に

翻訳証明(本式)+公証+アポスティーユ- お送りいただくもの:原本(郵送)
- 納品の形式:紙文書を郵送で
- オプション:郵送前にスキャンデータ納品(200円/部)
- 納期:原本到着から通常6~10日以内(土日除く)に郵送
- 費用:翻訳料金+認証費用19000円/冊(公証役場手数料11500円を含む)

アポスティーユについて



マリアンヌ翻訳の証明書翻訳は税込2800円から

フランス語翻訳者/英語翻訳者 フランス語歴30年以上
英語歴30年以上
元フランス大使館公認翻訳者
(日本語/フランス語/英語) 
フランス語翻訳者/英語翻訳者 日本生活20年
日本語歴30年以上
英語歴30年以上
日本語能力試験1級

戸籍謄本・戸籍抄本(2800円)、住民票(2800円)、運転免許証(2800円)、残高証明書(3000円から)、在職証明書(3000円から)、在学証明書(3000円から)・・・ マリアンヌ翻訳は、翻訳者直営サイトだから可能な高品質&低価格サービスを展開しています。


お問合せ・無料見積
お問合せ・無料見積はココをクリック


戸籍謄本・戸籍抄本の英語翻訳 税込2800円

住民票の英語翻訳 税込2800円

運転免許証などの英語翻訳 税込2800円

婚姻届受理証明書の英語翻訳 税込2800円

出生届受理証明書の英語翻訳 税込2800円

離婚届受理証明書の英語翻訳 税込2800円

独身証明書/婚姻要件具備証明書の翻訳 税込2800円

医師/看護師/保健師/助産師免許証などの翻訳 税込2800円

調理師・製菓衛生師・管理栄養士免許証の翻訳 税込2800円


証明書の翻訳(英語・フランス語) 総合案内のページ


Translation of civils documents, certificates, etc.



はてなブックマークに追加
お問い合わせ 090-6827-5463