マリアンヌ翻訳(フランス語翻訳・英語翻訳)
フランス語翻訳 トップページ 証明書 翻訳(フランス語・英語) トップページ サイトマップ
Traduction Japonais Francais Page d'accueil Traduction certifiee Japonais Francais Page d'accueil Plan du site
Translation Japanese English Top page Certified translation Japanese English Top page Sitemap
一般翻訳 お問い合わせ 証明書翻訳 お問い合わせ (背景)

オランダのビザ申請や公的手続の必要書類の翻訳について


オランダ政府系サイトに記載されている翻訳関係の要件


オランダ入国管理局(IND)のWebサイトに記載されている要件

If your document is not written in Dutch, English, French or German, then you must have it translated into one of these languages.

Translation abroad

You usually need to have the document and the translation legalised.

要旨は次の通りです。

オランダ語・英語・フランス語・ドイツ語以外で書かれている文書は、そのいずれかの言語に翻訳しなければならない。

国外での翻訳

通常、文書と翻訳文書の認証が必要になる。

書類の翻訳と認証 | オランダ入国管理局


オランダ政府の公式サイト「Netherlands Worldwide」に記載されている要件

Legalisation of documents from Japan for use in the Netherlands

Step 1: Having your document translated

If your document is in Japanese, you must have it translated into Dutch, English, French or German by a sworn translator.

Step 2: Legalisation of your document

Have your document and, if applicable, the translation legalised with an apostille.

Once your document has been legalised it is fit for use in the Netherlands.

要旨は次の通りです。

オランダで使用する日本語の文書の認証

第1段階 : 翻訳文書を用意

日本語の文書を、宣誓翻訳者(*)にオランダ語・英語・フランス語・ドイツ語のいずれかに翻訳してもらって下さい。

第2段階 : 日本語文書の認証

日本語の文書と、アポスティーユ認証を受けた翻訳文書を用意して下さい。

日本語の文書の認証を受ければ、オランダでの使用に適したものになります。

オランダで使用する日本語の文書の認証 | オランダ政府

(*) 日本には宣誓翻訳者制度がありませんので、翻訳者が公証役場で宣誓(宣言)をして認証(公証)を受ける形になります  → 公証について


まとめ

オランダの公官庁に日本の公文書を提出する場合は、公文書原本と翻訳文書の両方にアポスティーユが必要、ということのようです。

提出先が公官庁でない場合や提出書類が公文書でない場合については、提出先の指示・指定を確認しなくてはならない、ということになります。



マリアンヌ翻訳が対応している翻訳証明/認証


マリアンヌ翻訳では、次のような証明/認証に対応しております。提出先の指示・指定に沿うものをお選び下さい(説明)


証明なし

「誰が翻訳したものでも構いません」「本人が訳したものでもよい」というような場合に

証明なし- お送りいただくもの:データのみで可
- 納品の形式:PDFデータをメールで
- 納期:即日納品も可能
- 費用:翻訳料金のみ


翻訳証明(一般)

「翻訳会社/翻訳者の証明書が必要」というような場合に

翻訳証明(一般)- お送りいただくもの:データのみで可
- 納品の形式:紙文書を郵送で
- オプション:郵送前にスキャンデータ納品(200円/部)
- 納期:即日納品(発送)も可能
- 費用:翻訳料金のみ

翻訳証明(一般/本式)について


翻訳証明(本式)

「原本と相違ない翻訳」が必要な場合に

翻訳証明(本式)- お送りいただくもの:原本(郵送)
- 納品の形式:紙文書を郵送で
- オプション:郵送前にスキャンデータ納品(200円/部)
- 納期:原本到着から通常24時間以内に郵送
- 費用:翻訳料金のみ

翻訳証明(一般/本式)について


翻訳証明(本式)+公証

翻訳文書に公証人認証が必要な場合に

翻訳証明(本式)+公証- お送りいただくもの:原本(郵送)
- 納品の形式:紙文書を郵送で
- オプション:郵送前にスキャンデータ納品(200円/部)
- 納期:原本到着から通常2日以内(土日除く)に郵送
- 費用:翻訳料金+公証費用16000円/冊(公証役場手数料11500円を含む)

公証について


翻訳証明(本式)+公証+アポスティーユ

翻訳文書にアポスティーユが必要な場合に

翻訳証明(本式)+公証+アポスティーユ- お送りいただくもの:原本(郵送)
- 納品の形式:紙文書を郵送で
- オプション:郵送前にスキャンデータ納品(200円/部)
- 納期:原本到着から通常6~10日以内(土日除く)に郵送
- 費用:翻訳料金+認証費用19000円/冊(公証役場手数料11500円を含む)


「証明書(公文書)原本」と「翻訳文書」の両方にアポスティーユが必要な場合

公文書と翻訳文書の両方にアポスティーユ「証明書(公文書)原本のアポスティーユ」については、お客様自身で取得していただいても、マリアンヌ翻訳に取得代行(オプション:2500円)をご依頼いただいても構いません。

必読 : アポスティーユについて



マリアンヌ翻訳の証明書翻訳サービスは税込2800円から


戸籍謄本・戸籍抄本、住民票、運転免許証、卒業証書、学位記・・・ マリアンヌ翻訳は、翻訳者直営だから可能な高品質&格安サービスを展開しています。

英語とフランス語に対応しています。

ご質問等ございましたらお気軽にお問合せ下さい。

フランス語翻訳者/英語翻訳者 英語歴30年以上
フランス語30年以上
元フランス大使館公認翻訳者
(日本語/フランス語/英語) 
フランス語翻訳者/英語翻訳者 日本生活20年
日本語歴30年以上
英語歴30年以上
日本語能力試験1級

お問合せ・無料見積
お問合せ・無料見積はココをクリック


戸籍謄本・戸籍謄本の英語翻訳 格安 税込2800円

住民票の翻訳 格安 税込2800円

婚姻届受理証明書の翻訳 格安 税込2800円

出生届受理証明書の翻訳 格安 税込2800円

離婚届受理証明書の翻訳 格安 税込2800円

死亡届受理証明書の翻訳 格安 税込2800円

認知届・日本国籍取得手続必要書類の翻訳

運転免許証などの翻訳 格安 税込2800円

保険証(被保険者証)の翻訳 格安 税込2800円

調理師・製菓衛生師・栄養士・管理栄養士免許証の翻訳 税込2800円

理容師・美容師免許証の翻訳 税込2800円

医師免許・看護師免許・保健師免許証などの翻訳 税込2800円

学位記・卒業証書・卒業証明書などの翻訳

独身証明書/婚姻要件具備証明書の翻訳 税込2800円



はてなブックマークに追加
お問い合わせ 090-6827-5463